【動画ご紹介】新型コロナウイルス~ストレスを緩和するコツ~ 関西大学 大学院 心理学研究科(専門職大学院)池見 陽 教授

2020/05/25

 

新型コロナウイルス ~ストレスを緩和するコツ~ 

「フォーカシング」手法の日本における第一人者である、関西大学大学院 心理学研究科(専門職大学院)池見教授による「ストレスを緩和するコツ」をご紹介いたします。

新型コロナウイルス感染症による様々な影響により、さまざまなストレスを感じています。鬱積するストレスを内に向けると「落ち込む」「憂鬱になる」「ひきこもる」などということになり、外に向けると、暴動に向かうということが起こってきます。どのようにストレスに対処するべきか、池見先生が「フォーカシング」手法を含めた3つのコツとして解説されています。

▼フォーカシング(英語: Focusing)は、臨床心理学者のユージン・ジェンドリンにより明らかにされた、心理療法の過程であり、池見先生は、シカゴ大学大学院にてユージン・ジェンドリン氏に直接師事されています。


 

池見 陽  先生

関西大学 大学院

心理学研究科(専門職大学院)教授

  • ボストン・カレッジ 文理学部心理学・哲学 1979年 卒業
  • シカゴ大学修士課程 社会科学研究科1980年 修了
  • 医学博士 1988年 1月 産業医科大学

 

日本人間性心理学会常任理事、日本フォーカシング協会会長、(米国)フォーカシング研究所理事・評議員、(英国)世界パースン・センタード・センタード、体験過程療法学会理事などを歴任。

現在、(米国)ユージン・ジェンドリン・センター 運営委員や専門誌の編集委員などを務める。 日本全国のほか、中国、オーストラリア、ギリシャ、英国、アメリカ合衆国などワールド・ワイドにフォーカシングの指導に取り組んでいる。

 

▼ ご著書

「こころのメッセージを聴く」(講談社現代新書)

「傾聴・心理臨床学アップデートとフォーカシング」(ナカニシヤ出版)

「僕のフォーカシング=カウンセリング:ひとときの生を言い表す」(創元社)

 


 

株式会社セーフティネット

https://www.safetynet.co.jp

新着ニュース

アーカイブ

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る