社員の危機は会社の危機
-日本人の心情にあったメンタルヘルスの提案-

アウトバウンド型カウンセリングサービス

アウトバウンド型カウンセリングサービスは、企業様からのご依頼でカウンセラーから特定の社員様へ電話をかける積極的なカウンセリングサービスです。(要本人同意)

サービス内容

メンタルチェックコール

ストレス度の気になる社員のメンタル面をチェック・フォロー

  • 配置転換など今後ストレスがかかりそうな社員に対し、積極的なアプローチによるメンタル面の状況把握。
  • 「仕事」や「健康」について、社員への定期的なチェック・フォローを実現。
エンカレッジコール

社員のモチベーションアップ

  • 管理職、特定部門などのストレスの多い役職・部門の方へ電話でフォロー。
  • 新しく昇進し、立場が変わった社員の方を定期的に激励し、モチベーションアップ。
社外メンターサービス

社員が入社から定着するまでの継続的なフォロー

  • 新入社員、中途社員の「入社→配属→定着」までを定期的にフォロー。
  • 新入社員、中途社員が感じがちな入社後のギャップをカウンセリングにより軽減。
研修後フォローコール

各種研修の効果を可視化。人事部のサポートをします。

  • 各種研修を受講された社員さまへの講後のフォローコール。
  • 実施したのみで終わっている各種研修後の効果を可視化します。

導入の流れ

導入の流れ

STEP1

企業様が対象となる社員や部門を選定(特定部門、管理職、異動者、新入社員等)

STEP2

企業様より対象社員にサービスを周知

  • ※ 周知方法など事前にお打合せいたします。
  • ※ 対象社員の個人情報(氏名・連絡先等)を頂きます。

STEP3

カウンセラーから対象社員に、テーマ別に問いかけ電話

  • ※ 電話回数はご相談の上、決定いたします。

STEP4

ヒアリング結果を定期的に企業様にご報告(個人情報保護法にもとづく範囲)