コロナ禍における電話相談の推移

2020/10/12

なんでも相談の利用者のコロナ禍における「相談件数の割合」と「相談区分」の推移を表したグラフになります。

電話相談窓口 推移

要約すると、下記3点の特徴が見られました。

①全般として、職場に関する相談がやや漸増傾向にあり、家庭に関する相談は3月以降断続的に増加しているものの、生活に関する相談は断続的に減少している。

②男性は、職場に関する相談が増加しているが、女性は家庭に関する相談が増加傾向にある。

③特徴として、コロナ禍における社会構造や生活スタイルの変化から、テレワーク等による就労関係の悩み、行動自粛に伴う家庭内の時間増加に伴う家族間トラブルや交友時間の減少・制限に伴う対人関係の悪化などがみられる。

 

まだまだコロナの状況が続く中で、「職場」「生活」「家庭」のそれぞれで不安が続くと思いますが、

セーフティネットは皆さまの不安に寄り添っていきます。

新着ニュース

アーカイブ

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る