実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

サービス内容

ストレスチェック制度

2015年12月1日より、労働安全衛生法の一部改正にともない、ストレスチェック制度が義務化されました。ストレスチェック制度は、労働者のストレスの傾向を把握し、働きやすい環境へと改善することによって、労働者がメンタルヘルス不調になるのを未然に防止する事を主な目的としたものです。

ストレスチェック制度の大きなポイントは
以下の3点です。

  • 労働者50人以上の全事業所が対象
    (年1回以上の実施義務)

  • 高ストレス者への医師面接指導を設定
    (本人の申出があった場合)

  • 医師の意見を勘案し必要がある時は就業上の措置
    (作業場所等の変更、労働時間の短縮等)

※労働者が50人以上の全ての事業所が本制度の対象となり、ストレスチェックを年1回以上行う必要があります。

全体の流れ

ストレスチェックのサービス範囲

オプションサービス

ストレスチェックのサービス範囲

オプションサービス

サービス内容早見表

ストレスチェックサービス項目 WEB受験
(メアドあり)
紙受検 ID・パスWEB受検
(メアドあり)
標準提供 受検媒体の併用 WEB・紙の併用受検 -
実施者代行 実施者・共同実施者代行
実施事務従事者代行 実施事務従事者の設置不要
ストレスチェック 57項目・80項目・120項目に対応(紙受検は57項目のみ標準提供) *
独自属性設問21問 精神科医監修オリジナル設問 -
個人結果通知 PDFもしくは紙で提供 -
個人結果開示同意取得の代行 個人結果を事業場へ開示するか否かの取得代行 *
未受検者への受検勧奨 1回(WEB受検のみ) - -
未受験者リストの提示 管理画面の提供もしくはデータ納品(Excel)
個人結果一覧の提供 データ納品(Excel)
管理画面の提供 未受験者の確認 -
URL付き案内メール配信機能 -
高ストレス者医師面接勧奨 弊社にて対応
高ストレス者向け期間限定相談窓口 ストレスチェック実施月の翌日末まで平日限定
集団分析(統計表)提供 データ納品(PDF)
集団分析解説 WEBシステム利用
個人結果データ保存 実施後5年間
オプション提供 ストレスチェック 80項目・120項目に対応 標準 標準
外国語対応 英語版(他言語管理料あり)
外国語対応 中国語版・ポルトガル語版(他言語管理料あり/言語ごと) - -
個人結果開示同意取得の代行 個人結果を事業場へ開示するか否かの取得代行(開示同意取得手数料) 標準 標準
ストレスチェック後の医師面接 全国220ヶ所の提携クリニックにて対応可能
医師面接申出窓口・面接調整代行 実施事務従事者の代わりに行います(基本料金+調整料金)
高ストレス者フォローサービス 高ストレス者をカウンセラー(共同実施者)が個別フォロー
職場環境改善サービス 集団分析結果を基に各種職場環境改善サービスをご提供
メンタルヘルス研修 各種研修をご提供
受検方法 受検媒体 PC・スマホ・タブレット 紙(マークシート) PC・スマホ・タブレット

セーフティネットが行う内容

  • ■実施者、実施事務従事者の代行
  • ■ストレスチェックの運用
    • ストレスチェック配信
    • 未受検へ受検勧奨(WEB受検)
    • 管理画面の提供
    • 個人結果通知
    • 個人結果開示同意取得代行
  • ■高ストレス者医師面接勧奨
  • ■高ストレス者向け期間限定相談窓口提供
  • ■集団分析作成・納品
  • ■集団分析解説
  • ■医師面接代行
  • ■個人結果5年間保存
  • 紙受検の対応
  • ■紙受検セットの作成・納品
  • ■個人結果通知・医師面接勧奨通知文封入納品

実施までにご担当者さまが行う内容

★必要書類の準備のみ
(対象者リスト等提出)

※紙受検の場合、紙受検セットの受領・配布

×

高ストレス者フォローサービス

貴社の一時的な産業保健スタッフとして、弊社実施者の指示の下
産業カウンセラーから連絡をし、高ストレス者を個別フォローします。

ストレスチェックの課題の一つに医師面接実施率が低いという点を、企業様からよく伺います。

  • 法的な括りで高ストレス者を把握しにくいためフォローがしづらい
  • 組織として高ストレス者をフォローできていない
  • 高ストレス者をそのままにしておくことに懸念がある

そんな課題を解決支援いたします。

サービスの特徴

  • 高ストレス者のフォロー業務をアウトソーシングいただけます
  • 産業保健スタッフを未選任の企業様にもご利用頂けます
  • メンタルヘルスケアの専門家がフォローいたします
  • 医師面接申出の促進に寄与します
  • 高ストレス者へピンポイントで連絡を行うので費用対効果の高いサービスです

×

集団分析説明会

ストレスチェック後の集団分析について衛生委員会や管理職向けに
内容を詳しくご説明します。

×

医師面接申出窓口・
医師面接調整代行

高ストレス者からの医師面接の申出受付と医師との面接日程調整を人事担当者様の代わりに行います。

×

医師面接代行

ストレスチェック実施後の医師面接実施について、産業医の代わりに弊社提携クリニックでの医師面接実施いたします。
全国220か所のネットワークを活かし、地方拠点もカバーします。

提携クリニックに、高ストレス者(申出者)にお越し頂き、医師面接を受けていただきます。

提携先医療機関(精神科・心療内科・産業医有資格医師)

×

職場環境改善サービス

ストレスチェック実施後に職場環境改善を行う前に
下記3点が必要だと考えられます。

・物理的な課題の把握
・心理的な課題の把握
・課題と対策の共有

職場の課題を明確にします。

職場に関するアンケート 
『Web』+『紙』

繁忙期の割合、残業時間、仕事量の増減、人員の充足度、裁量範囲、部署内の協力体制、相互の業務理解、関係性、などについてアンケートで可視化します。

管理職向けディスカッション

各部署の管理職にお集まり頂き、各部の課題についてシェア頂くことで、 状況の共有と可視化をして頂きます。加えて今後の改善策についても宣言頂くことと、 弊社カウンセラーが後日状況確認のコールをさせて頂くことで実行支援をいたします。

カウンセラーによる面談ヒアリング

高ストレス者の割合や健康リスク値の高い部署の社員を対象に、弊社カウンセラーが面談ヒアリングを行い、個別に職場や自身の課題について確認します。職場の課題について面談結果を踏まえ人事担当者様に報告書を提出させて頂きます。

物理的な課題の把握

課題と対策の共有

心理的な課題の把握

ストレスチェック実施後に、「職場のアンケート」、「カウンセラーによる面談ヒアリング」、「管理職向けディスカッション」など職場の環境改善に必要なサービスをご提供します。

×

その他のサービス