『ヘルスチェックコール』サービス開始の記事が日経産業新聞12月3日に掲載されました。

2010/12/06

 「ヘルスチェックコール」

【提案】
セーフティネットでは、二次健康診断後の診断結果で「経過観察」などに該当した社員様へ「看護師・保健師」による生活改善のきっかけづくりや改善後の維持のための意識付けを電話で行うサービスを始めます。
「経過観察者」はそのままの状態では健康の増進は望めません。社員のみなさまに将来にわたり元気に働いてもらえるよう健康増進のサポートをします。

  ※本サービスは「特定保健指導」ではありません。

【期待される効果】

  • 社員の健康第一をアピールし社員満足度(ES)向上に
    診断結果に不安が残る状態で、継続勤務させることは社員だけでなく会社のリスクでもあります。
    社員の健康の重要性が高まっている今、社員に向けた新たな健康管理サービスとして導入することで社員の健康面、満足度の双方の向上が期待できます。
  • メタボリック症候群の予防によってうつ病リスクを低下
    メタボリック症候群の男性は、そうでない男性に比べ、うつ病になる恐れが2倍以上あることがわかりました。(※)
    そうなる前に、事前の生活改善を心がけることがうつ病予防への効果的な対策の一つになり得ます。  
     ※出所:九州大学研究結果 2010年6月13日朝日新聞
  • リンク:セーフティネット

新着ニュース

アーカイブ

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る