社員の危機は会社の危機
-日本人の心情にあったメンタルヘルスの提案-

『フォローコール付きメンタルヘルス研修』を3月から開始します

2012.03.02

『フォローコール付きメンタルヘルス研修』

~研修後にカウンセラーが電話でフォロー、研修の効果とメンタルを同時にチェック~
(既存のメンタルヘルス研修に研修後の産業カウンセラーによる電話サービスを付加した新サービス『フオローコール付きメンタルヘルス研修』を本日、3月2日より開始)

本研修は、メンタルヘルス研修やハラスメント研修を実施した後に、研修を受講した特定部門や管理職、新入社員などを対象に、専属の産業カウンセラーが直接電話をかけ、受講の感想や研修後の活用状況などをヒアリングします。
研修の効果を把握するとともに、仕事の近況や悩み、愚痴などを聞くことで、メンタル不調者の早期発見と予防を促すことができるのが特徴です。

昨今、メンタルヘルス研修は、実施率は上がっているものの、その後のサポートができていないのが現状です。
企業では「研修に対する社員の評価はどうだったのか」、「研修は現場で活かされているのか」、「研修は行なったものの実際のところ社員のメンタルは大丈夫なのか」といった不安を多く抱えており、こうした課題に対応します。

リンク:フォローコール付きメンタルヘルス研修