アサーション

仕事をしていると、上司や同僚、部下に対して、言いたい事がはっきりと言えなかったり、きつい言い方になってしまった事はありませんか。

自分の考えや気持ちを大切にしつつ、そのうえで相手の考えや気持ちも尊重する、そんな自己表現やコミュニケーションをアサーションといい、アサーションができている状態を「アサーティブ」と呼びます。

 

<アサーティブな自己表現のポイント>

 

1.客観的な事柄や状況を説明し、相手と共通  理解を持てるように伝える。

「〇〇の状況です」

 

2.自分はどう思ったか、自分の気持ちを伝える。その際には、相手への共感を示す配慮も

大切です。

「〇〇と思います」

 

3.提案や主張したい事を、あいまいにせず、なるべく具体的に伝える。

「〇〇したいです」

 

4.必要に応じていくつかの代替案を用意したり、譲歩できる事を整理して明確にしておく。

「もしくは、〇〇ではどうでしょうか」

 

アサーティブな自己表現を身につけることは、職場だけではなく、身近な場面でのコミュニケーションも役立ち、そしてストレスの予防やセルフケアにもなるでしょう。

 

 

参考 :

労働者個人向けストレス対策(セルフケア)のマニュアル 実践編  厚生労働省 こころの耳 平成23年度 厚生労働科学研究費労働安全総合研究事業 「労働省のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」研究班

筆者:相談センター 臨床心理士・産業カウンセラー

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る