アルコール依存

長期間、多量にお酒を飲んだ結果、アルコールに対する精神依存、身体依存をきたした精神疾患のことを言います。厚生労働省によると、2013年には国内にアルコール依存症が疑われる人は113万人ほどいるとされていますが、実際に医療機関で治療している人は2014年では約5万人と、ごく一部にとどまっています。この疾患の原因は、遺伝的な要因が5~6割、残りが環境的要因であると言われています。

 

アルコール依存症の症状には、精神依存(飲酒への強烈な欲求、飲酒のコントロールができない)と、身体依存(アルコールが切れてくると離脱(禁断)症状が起きる、以前より酒量が増える等)があり、治療開始が早ければ早いほど回復は早いといわれています。ただし、この疾患は本人が症状を認めない「否認の病」とも言われており、医療機関につながりにくいのが特徴です。アルコール依存症による影響は深刻で、肝疾患、脳卒中、がん等、多くの疾患との関連が指摘されているとともに、社会への適応力を低下させ、家族等周囲の人々にも深刻な影響を与えます。

治療方法には、身体症状の治療、断酒の継続、自助グループへの参加などを含む心理社会的治療があります。これらを並行して行い、酒を飲まない日を1日また1日と延ばすことが、回復へとつながっていきます。

 

参考:厚生労働省 e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

みんなのメンタルヘルス https://www.mhlw.go.jp/kokoro/

健康日本21 http://www.kenkounippon21.gr.jp/index.html

 

筆者:相談センター 精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る