バーンアウト(燃え尽き症候群)

バーンアウトとは、アメリカの心理学者フロイデンバーガーが1980年に提唱した概念で、それまで人一倍活発に仕事をしていた人が、なんらかのきっかけで、あたかも燃え尽きるように活力を失ったときに示す心身の疲労症状をいいます。

 

燃え尽き症候群の原因は、一つのことに一定時間以上集中して頑張りすぎることが挙げられます。なにか目標や役割として努力を続けたり、頑張ることそのものは、成長する上でとても大切なことですが、自分の限界を超えて無理に頑張りすぎてしまうと心が折れてしまいます。

努力に見合った結果が得られなかった場合には、さらに頑張るのではなく適度な息抜きを入れることを心がけることが大切です。また、努力目標を達成したときにも一気に力が抜けてしまい、燃え尽きを感じることもあります。

主要症状として、心身の疲労消耗感のほか、人と距離をとり感情的接触を避ける、達成感の低下などが認められています。精神医学的にはうつ病と診断されることもあります。エネルギッシュで高い理想をもって仕事に取り組む性格特徴の人に多いと言われています。

予防には、プロセスの中に適度な休息を取り、無理をしない環境を作ることが大切です。睡眠時間を削らず、バランスの良い食事や休息を取り、ストレス発散に努めましょう。

 

参考:厚生労働省 こころの耳ホームページ

http://kokoro.mhlw.go.jp/

 

著者:相談センター 産業カウンセラー

 

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る