レジリエンス

レジリエンスとは、元々は「弾性」を意味する物理学の用語でしたが、近年では心理学や精神医学など幅広い領域で用いられるようになりました。レジリエンスを初めて精神的活動と関連付けたのがアメリカの研究者Rutterで、深刻な危険性があっても適応しようとするという現象と定義したとされています。日本では「弾性力」、「精神的回復力」と訳され説明されることが多いようです。

 

東日本大震災後、レジリエンスという言葉は「立ち直る力」という意味で知られるようになりました。大切な人を亡くす悲しみや、理不尽な出来事への怒り、先々への不安など、マイナスの感情にとらわれることは決して珍しいことではありません。「レジリエンス」の高さとは、こうした感情に柔軟に対処し、逆境を乗り越えていくことを指しているのかもしれません。

 

最近は、レジリエンスの醸成をストレス対策と考えて、レジリエンスを高める研修を実施している企業も見られます。

 

筆者:

相談室 産業カウンセラー キャリアコンサルタント

 

 

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る