精神保健福祉士

精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格につけられた呼称です。

主な役割として、精神障害者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練や様々な援助を行います。この職種は、1950年代より精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)という名称で活動してきましたが、精神保健福祉士法の施行(1998年)により国家資格となりました。

 

精神保健福祉士の活動領域は、医療(精神科病院、メンタルクリニックなど)、教育、障害者福祉(就労支援事業所、相談支援事業所など)、高齢者福祉(地域包括支援センター、居宅介護支援事業所など)、行政(保健所、精神保健福祉センター、福祉事務所)など、多岐にわたります。

 

具体的な活動内容としては、例えば医療機関では、入院から退院までの相談に応じ、退院後に支障なく日常生活を送るための援助を行ったり、患者家族や関係機関との連絡・調整を行い、社会参加ができるよう支援します。医療機関以外では、地域での生活を支援する目的で相談支援や生活訓練、就労支援などを行います。更に、精神保健福祉センターや保健所などでは、一般市民を対象としたメンタルヘルス対策を行っています。最近では、ストレスチェック制度において、働く人を対象としたメンタルヘルス不調の未然防止に大きくかかわっています。 (552字)

 

参考:

公益社団法人 日本精神保健福祉士協会HP http://www.japsw.or.jp/index.htm

筆者:

相談センター 精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る