臨床心理士

臨床心理士は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が実施する試験に合格し、認定を受けることで取得できる資格です。認定試験を受けるためには、指定された大学院で、所定の単位・実習を修め、修士課程を修了する必要があります。また、資格取得後も5年毎に更新が必要であり、日々の研鑽が必須とされています。

臨床心理士は、医療、教育、福祉、司法、産業等の様々な分野で、心理検査、心理面接、地域援助・コンサルテーション、研究の業務に携わっています。民間資格ではありますが、文部科学省が実施するスクールカウンセラーの任用資格ともなっている等、心理専門職としての実績は大きいと考えられます。

 

昨今では企業内相談室等、産業分野でも多くの臨床心理士が産業保健スタッフとして活躍しています。メンタルヘルス研修、メンタル不調の早期発見やその対応、休職者や復職者の心理的ケア等、従業員のメンタルヘルスに関する様々な予防的支援に加え、職業生活上の悩みに関する心理面接の実施や職場内でのコンサルテーション等の心理的援助を行っています。

臨床心理士を直接雇用するのではなく、EAP機関と契約し、そのサポートを受ける企業も増えています。コスト面だけでなく、事業場内産業保健スタッフより事業場外産業保健スタッフの方が独立性、秘匿性が高く、従業員が利用しやすいというメリットがあると考えられています。

 

参考:

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会ホームページ

http://fjcbcp.or.jp/

 

筆者:

相談センター 臨床心理士・産業カウンセラー

 

カテゴリ

五十音

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る