社員の危機は会社の危機
-日本人の心情にあったメンタルヘルスの提案-

メンタルヘルスセミナー「新入社員に対するメンタルヘルス」のご案内

2014.04.14

4月に入社した新入社員も、それぞれの部署に配属され、実務についたころと思いますが、毎年、この時期には、いわゆる5月病でメンタルヘルス不調に陥る新入社員が多くなります。
 このような状況を踏まえ、産業カウンセラーと社労士による若手社員に対する対応等に関するセミナーを企画しましたので、ご案内いたします。

【開催日時】2014年5月13日(火) 13:30~15:30
【場所】千代田区大手町2-2-6-4 パソナグループビル 9階
【セミナー内容】

■「若手従業員のこころのケアと育て方」 13:30~14:30

  • 若手従業員の最近の心の育ち方、その特徴

  • 世代間におけるコミュニケーション阻害の要因とは?
  • 若手従業員とのコミュニケーションのポイントを知ろう!

   講師:株式会社セーフティネット シニア産業カウンセラー 深谷 行弘

■「いまどき新入社員への対応」14:40~15:30

  • 新卒3割が会社を去る現実
  • いまどき社員がメンタルヘルス不調になる理由
  • まずは会社の「●●●●」を学ばせよう!

   講師:中村雅和社会保険労務士事務所
      社会保険労務士・産業カウンセラー 中辻 めぐみ

【参加費】無料

【定員】30名

  (申し込みが定員になり次第、締め切りさせていただきますのでご了承ください)

【申込方法】
   お申し込み受付は終了しました。