介護ワーカー向け離職防止サービス 提供開始

2018/10/22

~ 増え続ける介護ワーカーの心理面と企業の環境整備を全フェーズでサポート ~

 

※2018年10月18日(木)日経産業新聞に介護ワーカー向け離職防止サービスの記事が掲載されました。

 

本日、2018年10月22日(月)より『介護ワーカー向け離職防止サービス』の提供を開始します。初年度は100社、3年後には500社への導入を目指します。

 

現在、介護をしている人は全国に約627万人、そのうちの半数(52%)にあたる約346万人が働きながら介護をしている“介護ワーカー”であり、その数は増加の一途をたどっています。この介護ワーカーの増加に伴う企業側のリスクが「介護離職」。介護ワーカーのうち、3.4%が介護離職を余儀無くされているのが現状です。

 

介護は誰にでも起こり得るとの認識が乏しく、介護ワーカーとなる事前の心構えや最低限の知識が就業者に備わっていない点、さらには介護ワーカーを抱える企業のサポート体制の未整備が「介護離職」という損失を生んでいるケースが多く見られます。

 

本サービスでは、介護に直面した従業員の「初動のつまずき」から「介護を抱えむことによる心身の疲弊」、さらには「社内外に相談できないことによる長期間に亘る孤独」まで、全フェーズを網羅するサポート体系を提供することで、介護離職を防止するための支援を行います。

 

プレスリリース:介護ワーカー向け離職防止サービス

 

新着ニュース

アーカイブ

EAP(従業員支援制度)

従業員やご家族、そして人事ご担当者に対し “働くことに集中できる環境を整えること” をコンセプトに仕事や家庭、プライベートに関するさまざまな困りごとに24時間体制で対応しております。

詳細を見る

ストレスチェック

実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことが可能です。

詳細を見る

研修

新入社員、一般社員、管理職などに対し、弊社の講師を派遣し、メンタルヘルスやハラスメント、コミュニケーションに関する教育研修を行います。

詳細を見る

医師

医師によるチャット相談、ストレスチェック実施後の医師面接、産業医紹介など、医師に関わるサービスを提供いたします。

詳細を見る

カウンセラー

ストレス度の高いと思われる部署や役職の社員に対して、弊社カウンセラーが面談カウンセリングを行い、状況把握とストレス軽減を行います。

詳細を見る

CRM

クライアント企業の様々なご要望をもとにスタートしたサービスがございます。 1つでも多くのご要望に応えることで社会の課題を解決支援して参りました。 皆さまのこんなサービス可能ですか?をお待ちしています。

詳細を見る